*ロンドン永住日記* | 英国のダークな一面と理不尽をえぐります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 西園寺 薫 on  | 

一人旅キボンヌ。

ただひたすらに一人旅がしたいのだ。

かかえきれないこの気持ちをブログにどっさり載せてみようと思う。

どなた様かのエッセイで読んだが、

「旅行に行きたい。」

というのと

「旅に出たい。」

というのは違うという見解に思わず頷く。



前者は、なんとなく

温泉やレジャー。

観光にグルメ。

家族や友人などとのグループ。

お気楽でご褒美的なイメージに近い。


後者のほうは

生活のリセット、

人生見つめなおし、

じぶんさがし、

現況の俯瞰、

などなど節目的な局面にふさわしい重厚な響き。


今の私の気持ちはこの中間。

そう思って自分の気持ちを嫌味なまでに分析してみると

崇高な願いとは裏腹に意外と旅行のほうに傾斜しているような。


....いや、告解しますとはっきり言って相当旅行寄り。


深く掘り下げてみても、

とりわけ大々的な大義名分もなく、

ただ、なんかちょっと現状に飽きてきた感を免れたいというか。

煮詰まり止め。

要ガス抜き。

腐敗緩和。

やさぐれ防止。

血清。


こんな表現がぴったり。




.....まあ、ぶっちゃけ遊びたいのだとお察しする。



そして、




独りで。




ここが、ささやかながら譲歩できないポイント。


もうね、ヒト様に気兼ねしながら

行きたいトコ付き合っていただくってのが

のどから手が出るほど苦手でしてね。


さっきの店戻りたいとか、

茶シバく店選びサクったとか、

もっと原始的に道間違えたいやもう迷ったなんてときに

背後で舌打ちなんかされると

たかがこれしきのことなんですけどね、

付いてきてもらったことに大後悔時代突入。

連れてきておきながらなんですが

もう全て捨てて逃げ去りたくなるのです。

独りのときに比べパフォーマンス能力約3割減(当社比)。


数年のうち何度も繰り返せば、

目的ある行動は独りに限るという極論にたどり着くのはそう遠いことではありません。


ときに

パリだったら、1日で行って帰ってこれるんだけどなあと得意の妄想。


この妄想世界の入り口付近で作業する手が止まり、

イチゴ畑へ。



たとえば、あさ、8時に保育園に預け、

9時には家に戻る。

ユーロスターの発着駅 St. Pancrasには

自宅からdoor to doorで約1時間。

ここで10時。

チェックイン+走行時間でだいたい3時間。


おフランスとの時差は1時間なので。

パリ北駅着が14時。

ヨーロッパの長い1日。

ロンドンでさえ、いまは午後9時すぎまで明るい。

午後2時など、正午のようなもの。

青い青い。



一方。

コドモの迎えの時間から帰りの時間を逆算してみる。


18時回収。

17時には自宅。

16時にはSt.Pancras駅着。

チェックイン+走行時間として同じく3時間。

時差1時間マイナス。


14時にはパリを発たなければならぬ。


14時にパリに着いて、14時にパリを出発。



確かに、不可能ではないようです。

決行すればこれはこれで凄みといいますか、

食べ物の恨みなどでよく見られる怨念的エスプリを感じます。


存在がとてもすっきりしてます。

数学の式なら美しい部類に入るでしょう。

竹やぶで百万円拾ったら、次の日に持ち主が現れちゃったような潔さと清らかさ。


が、何かが違うんです。


こんなんぢゃないのです。


なんか、自動翻訳機で望まない訳文が抽出されたものの

捨てるには惜しい錯乱文に出会ったような

粘着性の強い高揚感をおぼえました。


エグみとうまみの同居。



さておき少なくともグルメもショッピングもましてや人生の見つめなおしなど、

たとへ私がおよそ人間業でない俊敏な動きをしても遠く及ばないことを思い知りました。


思い知り、枕を濡らしました。


グルメも人生見つめなおしも叶わない。


近いのに、遠いよね、パリって。




こんな私は妄想だけでどれだけ肉薄できるかという能力を日々磨いていきたいと思います。





Category : 欲望コーナー
Posted by 西園寺 薫 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://maisoncoutureh.blog52.fc2.com/tb.php/109-e39d9ee2
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。