*ロンドン永住日記* | 英国のダークな一面と理不尽をえぐります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 西園寺 薫 on  | 

コドモの英国パスポート申請を考える。



私の子供は、英国で生まれた。

彼の出世時、既に私たち両親は永住権保持者だったので

彼は英国籍保持が認められている。

申請すれば英国のパスポートを持てるのだ。

22歳で国籍を自らの意思で選択するまで

Dual Passport でもお咎めなしだ。




生まれて3ヶ月には日本へ一時帰国する予定だったので、

よくわからない英国パスポート申請手続きが煩わしく、

そのうえどれくらい発行に時間がかかるかも不明だったので

領事館で日本のパスポートを発行頂き、それをもって日本人として、帰国した。


ただ、当然このとき最も重要な、


”英国への再入国に必要なビザ”


の発給など間に合うわけがなく、未申請のままの敢行。

パスポートには英国出国スタンプ、日本出入国スタンプの合計3つ。

まだ真っ白いページ。

半ば、入国時に足止めを食うであろうことを覚悟しての行いであった。

イミグレのオフィサーは、私たちのパスポートを見て、

「日本から?」と聞いて来た。

そうです、と答えると

「ベイビーのビザは?」

「帰国前に間に合わなかったからこれから申請します。」

と正直に告げたところ予想に反し、

「ベイビーには2ヶ月以内に両親と同じビザを取ってあげてね。」

と、きっちり2ヶ月のみ滞在を許す、というよくわからないビザをもらったが、

本来であれば、姑風根掘り葉掘り&別室行きだったかもしれない。

だって、一応親の怠慢だもの。

criminal offenceすれすれだもの。

たまたまいい人に当たっただけだったからかもしれないが、

12時間の子連れフライトのあとの処遇としては御の字だった。

よほど私の顔が死んでたのでしょうか。



今回、改めて彼の英国パスポートを申請しようとしたのは、

とりあえず日本のパスポートがあるので取得に少々時間がかかっても

出入国の規制がほぼなくなるということと、将来の国籍選択を見据えてのこと。



ちなみにこの国のイミグレルールは毎年あまりにも変更が多く、

去年の情報やデータを鵜呑みに出来ないという側面を孕む。

移民を制限したい目的のためにそのつど必要な変更が伴うのはわかる。

が、電話で問い合わせても職員の説明と一致していないとか、

職員によって言ってることがちがうとかもう、存在がワナだ。

要は変更内容が当局内でまるで浸透していないあたり、

手段であるはずのルールがそれだけで立派に目的になっている印象を受けるんですね。

このタダでさえ煩雑な手続きに加え、重要事項の変更。

申請用紙だって数十ページあるんですね。

とても片手間に埋められるもんぢゃありません。

これだけでバカっ高い申請費用と共に

この踏み絵に参加するかどうか十分ふるいに掛けられているはず。

ちなみに費用は現在日本円で10万超えです。

ポンドの価値自体は往年の約半額ですから、

現地通貨ベースの支払いは相当恐ろしいものとお察し致します。

円でお給料もらってるようなひとはたぶん申請しないでしょうから。


そのうえ今は、そもそも上記の手続きは

Britishnessを問うLife in the UK試験に合格してからの話ってんじゃあね。

ある種の運の強ささえ必要な錯覚を覚えます。


恐らく締め出しの対象である非EU圏移民というのは

品行方正で金払いのいい日本人ではないのでしょうが、

悲しいかな、見事に巻き込まれてます。



ちなみに私が永住権を申請したのは2004年のこと。

このころから申請費用が年々倍々ゲームで上昇してはいたものの、

書類をそろえて提出&待機してればいいだけの簡単なものだった。

それがわずか数年でのこの変貌ぶりに、他人事ながら心配になる。

もし、こんなイミグレルールのような軽薄感まるだしに

コドモの英国籍申請の条件が変わったら。


まあ、ワレワレのビザもなんですけどね。

日本政府発行のパスポートは最長10年有効。

が、肝心の英国政府発行の永住権ビザは取っちゃえば生涯有効。

つまり、パスポートは10年おきに新しいのに入れ替わるが、

ビザのくっついたパスポートはビザとして提示しつづけるため、

出入国の際、つねに2つのパスポートを必要とすることになる。

まあしかたないが、コレがたとえば、常に有効なパスポート上に

ビザが必要とでも変わってしまったら。

10年おきに永住権の更新手続きはおそろしい。

が、今のままではどんな変更があってもおかしくない風情だ。

もはや十分に帰国理由に値するレベルである。


なんか、そんなモンに振り回される前に

さっさと取っちまったほうがいいんでないか?

と漠然と思いました。

コドモは英国籍の資格があるなら、

んじゃ、早く取りゃ良かったじゃんとお叱りを受けるかもしれませんが、

上記の理由以外はないのです。

当局のあまりのルール変更における暴挙ぶりに危機感を感じただけのこと。


実質、日本のパスポートに英国の永住権があれば

それだけでかなり無敵ですけどね。

でも英国パスポートを申請すれば5年おきに更新。

そのつど50ポンドずつかかります。

不要で済めば申請などさらさらしませんが、

決めるのは彼ですしね。


と、最近、母の英語の発音を直すほどの

ネイティブスピーカーになりつつある彼の選択権を慮ってのことです。


英国人を選択されたら、





ちょっとさみしいですけどねー。











Category : 未分類
Posted by 西園寺 薫 on  | 4 comments  0 trackback

-4 Comments

Maggie Q2000 says...""
ご無沙汰しております。スウェーデンは夏って感じですが今日は朝は雨で13度前後。
私もそろそろスウェーデン国籍をとろうとしたらとれるかも。もちろん日本が二重国籍を認めてないのでとらないけど。
2011.06.15 21:31 | URL | #mQop/nM. [edit]
えびサブレ says...""
こんにちは。
スウェーデンには永住される予定なのでしょうか?
こちらは2重国籍にも比較的寛大ですよね。
まあ、EU化してあまり国籍を分けることの意義が薄まったのかもしれませんけどね。
私は、永住日記と称しておりますが、うん、永住はご容赦頂きたいところです(爆)。
2011.06.16 08:33 | URL | #- [edit]
Takoyaki says...""
こんにちは.
二重国籍は欲しいですよね。 
ヒースローでインドやアフリカの方々の長蛇の列に巻き込まれると...
「清く正しくお金を落とす日本人です!」と叫びたくなりますよね。
今は子供も厳しいんですね。頑張って下さいね。
私もいつかは日本に!と思ってますが、英国籍 取っちまおっかな~ と魔が差す事が多々あります。
2011.06.16 21:28 | URL | #- [edit]
えびサブレ says...""
こんにちは。
ウラ情報ですが、VSで成田からきた場合は、ちょうどなぜか時間帯の関係でイミグレが空いてます。が、日系の便の時間帯はJALもANAも列が延々ととぐろ巻いてます。BAは最近使ってませんが叶う限りVSを利用してます。ま、遅延具合や他のとの兼ね合いもあるでしょうから一概には言えないかもしれませんけどね。
2011.06.17 08:08 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://maisoncoutureh.blog52.fc2.com/tb.php/119-6c324e9b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。