*ロンドン永住日記* | 英国のダークな一面と理不尽をえぐります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 西園寺 薫 on  | 

日本のパスポート最強説を知る(後編)。

なんか、昨夜就寝中、

床に散らばったイチゴをひとつずつ拾って片付ける夢を見ました。

今朝起きたら、ぐったりしていました。

夜通しマラソンの夢とか、ドライブの夢とか、

よく見るんですよね。

まるで休んだ気がしません(涙)。


さて、日本のパスポート。

入国だけなら世界イチと力説しました。

先人のおかげ。

感謝、ですね。


反対に大国ではある一方で、

好き勝手やって結構世界とけんかしてるアメリカやEU国のほうが、

渡航先国との仲良し具合と利害関係によって

入国制限や申請料金が課されるようですから。

日本は世界全土において、

もちろん一部ビザ要国はあるものの、

それは某国の金儲け的な要素が強いらしく、

表向き渡航不可国などないに等しい状態です。

一部入国不可国として、

以前は北朝鮮は国交がないので該当してたようですが、

今はあくまでも超自己責任の上で観光旅行に行けますしね。

当然ですが、外務省は推奨していませんけどね。

あとは、北方領土も、実質ロシア支配のため、

ロシアのビザをとって渡航しようとすると

ロシア領と認める行動とみなされるとか何とかでややこしいそうですね。

まあ、理由のない人は敢えて行かないでしょうが。

つまり、コレらを除けば実質最も不自由のないパスポートだというわけです。



ただ、当然ですが、現時点では、という但し書きつきです。

現在良好な関係国と今後どう変化するかは保障がありません。

特に、不法入国や滞在を試みる輩がドコにでもいますが、

日本人のなかにだって例外なくおります。

こういう人が多数に上れば、ニ国間での信頼関係も微妙に変化するでしょうし。


それはもうドコ行くにもビザが必要な中●人とかみれば一目瞭然ですよね。

そう思うと、常に日本代表がついてまわるので迂闊なこと出来ませんね。


もとより外交上、チョンボでもすればもうイッパツで関係が悪化、

国交断絶の可能性すら否定できませんが。

自国の国益の追求をむき出しに摩擦し合う国際社会の中、

たとえ建前上でもうまく、仲良くやるというのは

皮肉にもある意味外交上手といえなくもありません。

少なくとも日本人にしかできない芸当でしょう。

もちろんおめでたいことばかり入っても仕方ないですが、

ここで、日本の問題点や政治批判の類の記載はあまり意味ないので

割愛します(これはこれで3日分の日記が書けそうだからとっとく)。


こういうことを踏まえて考えてみると、

日本国籍保持者は2重国籍は認められないということにも納得できますね。

認めちゃったら、ここまで築き上げた日本国籍の地位が転落してしまいそうです。

今までのような入国自由、フリーパスなんて夢物語になってしまいそうです。

そんな時代もあったんだねえーアハハハハハハハなんてね。

いやー、笑えません。


本当かどうか知りませんが日本のパスポートは闇では一番高額で売買されるそうです。

いいか悪いかは別として、また誰が欲しがるのかを想像すると当然かもしれませんが

そうであればある意味、日本という国の国際的評価点を体現しているといえなくもないような。

成田で偽造パスポートと共に入国を試みた中●人なんかよく報道されてますが、

いくらその偽造パスポートに支払ったのか気になるところです。

大金払ってしっかり捕まっちゃ目も当てられませんけどね。


ちなみにICチップ入りで簡単に偽造ができなくなったようです。

この高等技術の粋を盛り込んだパスポートがまた、

日本国の信用度上昇に一役買っているようですね。

いやー他国のパスポートって、クラフト感あふれるもの多いんですよ。

上質紙でもないし、あれである意味入国する勇気ありません。

3分間写真切り貼りして、ラミネート(手作業?)施しただけのもの。

読めないサイン。

なんとなくそっくりのもの、作れそうですもん。


一方日本のパスポートは、最後の写真部分のラミネートのページ、

機械に通してぴったり貼るんですけどね、

あの、ラミネート部分とそれが貼られる写真のページの間に空気が入っちゃったり、

埃とかが入っちゃったりするともう、そのパスポートごとボツなんです。作り直すの。

じーーーーっと見なければわかんない程度のものなんですけど、ダメ。

ここは日本の技術力を惜しみなく注いで頂きたいところですね。


まあ、先ほども述べましたが国家としてさまざまな功罪あるのは重々承知。

でもね。

いいじゃないですか。

こんなご時勢、たまには誇りに思ったってね。

プチナショナリズム。

ゆがんだ思想や行き過ぎはいけませんが、

多少は必要だと思ってます。

そのうえでこういう話をきくと単純に、

日本てすごいなー、

日本人で鼻高々だなーとは思うのですが、

一方で私、我知らず日本人の足引っ張ってるのではなかろうかとあせりもします。

あくまでもひっそりと。



何が言いたいのかというと





まあ、日本人でよかったなということ。






謳歌したいですね、日本人のメリットをフルコースで。




Category : 未分類
Posted by 西園寺 薫 on  | 2 comments  0 trackback

-2 Comments

otium88 says...""
こんにちは。10年パスポートをほぼ10年程前に作ってから、一度も使用していない私は「謳歌」してません。是非期限切れになる前に謳歌したいものです。他国のパスポートがそんなにクラフト…なものとは知りませんでした。ICチップはともかく、あの程度がフツーかと思ってた。勉強になります。後、「日本人にしかできない芸当」(たとえ建前上でもうまくやる)って大人の日本人にはふつーに全員にもれなく求められますよね…。役立つんですね、日本国外でもこのように。…精進したいと思います。本題から外れますが、夢の中でイチゴ拾いってツボでした。労働する夢見ると、起きた時悲しいですよね…。
2011.06.18 00:41 | URL | #Z16GETus [edit]
えびサブレ says...""
こんにちは。
幸せな夢をみたあと、起きたらいつもの天井とご対面というのもメガトン級に失望しますね。
夢で労働するときっていうのは、妙に細かいことに気を取られてるのが腹立ちます。
イチゴ拾いの夢も、潰すとあとで床掃除が大変だからとやさしく拾うのです。
立派な睡眠障害だと思います。
せっかく謳歌したいパスポート、ワーキングマザーには満足いくほど試せない
というジレンマもちらほら。パリ日帰りも逆算したらダメでしたし。
欲求フマンがまた少しずつ台頭し始めました。困ったモンです。
2011.06.20 08:15 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://maisoncoutureh.blog52.fc2.com/tb.php/121-ce24e351
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。