*ロンドン永住日記* | 英国のダークな一面と理不尽をえぐります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 西園寺 薫 on  | 

日々をこなしてゆくのです。

先週末は搾り出しの夏ってかんじで
最後の微笑みのように暖かかったです。

一転、月曜日からははっきり秋の表情でした。
窓ガラス、クルマのガラスが曇ってましたから。
恐らくあの先週末のまろやかさは今年の夏の断末魔の叫びだったのでしょう。

朝の通勤途中窓から見えた外を歩く人はダウンジャケット姿。
手袋してる人もいましたね。

まだ夏と思い込もうとしているのかノースリーブでバギーを押すヤンママもいらっしゃいました。
すばらしくたわわな二の腕をおもちでしたので、
皮下脂肪分のやさしいぬくもりがきっと寒さなど微塵も感じさせないのでしょう。




無事コドモは歯科医院でチェックアップを済ませました。

ドクターの見解に拠りますと治療が必要だから大学病院を紹介するということで
またもや島流しとなってしまいました。

虫歯を一回の治療で徹底的に治療するらしく、
年齢的にも全身麻酔の必要性を示唆されました。

まったく、すぐ終わんないんモンですね。

んで流され先の大学病院のまた遠いこと(涙)。

ご想像通り数ヶ月先の予約のようですが。


ここは西洋医学の基本、何でも悪いとこは取っちゃえ、抜いちゃえ、流しちゃえのお国柄。

対症療法と症状緩和で患部の温存を図ろうとする東洋医学とは相容れない思想が
ここでもビンテージのヌリカベのように重厚に立ちはだかります。

そう、やみくもになんでも取り除いちゃおうとするんです。
もしかしたら日本なら治療可能かもしれないのに、
こっちでは手先がブッキョーできめ細かな対処ができねえのか、
訴訟よけか、極度のめんどくさがりなのか知りませんがね、
まんず排除ありき、なんです。

コドモの乳歯ですから、永久歯ほど深刻になる必要は無いのかもしれませんが、
できれば治療して欲しいんですね。
レントゲンも撮らずに抜歯前提で話をされてもね、
ニコニコ聞き流してやりたくなります。
もちろん素人の私には見えてなくてもドクターには見えている事実があってのことかもしれませんが。

確かに全身麻酔の上、一気に治療という合理性は認めますがね、
実話として私自身の歯も同じ診断のもと、抜かれる寸前まで行きましたから。
そのうえ、その抜歯は見立て違いだったのですから笑えません。
いま、まだよぼよぼながらも活躍している歯なのに。
素人なばっかりに余計なお金掛けていろんな専門家の意見を頂かなけりゃいけないんでしょうか。
なんかね、いろんな経緯があってこそなんですが、引っかかりも多く、
反対派の自分も党内では多数存在するんですよね。


んまあ、疑ってかかって正解なこと、多いんですね。

ほんと日本にいるときとは顔つき変わりますから。


おそらく、前例から言って数ヶ月以内に当該大学病院から連絡があるとも思えないので
帰国時、日本の歯医者さんへ見せてみようと思います。
そこでも抜歯という見解でしたら、納得して引き渡します。

しかし、全身麻酔って、ひとり1年1回が限度とかじゃなかったでしたっけ?
万が一の可能性を考え、ここで使ってしまっていいものか
実に奥深く幅広く悩んでおります。



クルマのサービスにも行ってきました。

ガレージはあさ早くから開いてるんですね。

出勤前にクルマを預け、チャイルドシートをはずし、
代車とご対面。

本来のシビック。
ハッチバックタイプで、これぞ元祖のモデルってかんじです。
このタイプのシビックは人気があるのか、街中流しててもよく目にしますね。
なかなか近未来なデザインとは裏腹に日本では全く見ませんから不人気なだけか
もしかしたら欧州限定かもしれません。

ナンバーを見ると今年の登録年表示になってますんで間違いなくもぎたての新車なはずです。

事前に、ボロボロの代車で結構ですからと念を押していたにもかかわらず、
あろうことか、ズバリ新車な代車っぷりに涙目で辞退したくなりました。

ポーズ。

MADU 013

さすがにつるつるです。
後光というか反射がハンパじゃないです。

MADU 014

本日のゲストコーナー。

MADU 017

まあ、コックピットはこんな感じで大変フツーなんですが、

MADU 016

ギアボックスがね、なんかセミオートマとかなんとかだそうで。
このクルマのたたずまいと併せて妙にニガイ走り屋の風味漂うオチなんですね。
日本の警察24時とかに出てくるキャストの暴走族のオニイチャンたちとか好きそうなつくり。

これ、ギアですかあ(涙)?。

MADU 015

始動は、鍵刺して回し、鍵穴ヨコのスイッチを入れ、エンジンをかける仕組みとなっておりました。

んで、Nからギアを解除しハンドブレーキを下ろして進みます。

マニュアルではないのでクラッチはありません。
ブレーキを踏みながら行います。

アクセルを踏むだけなんですが、前面スクリーンに現在のギア位置が表示されます。

最初はやっぱりマニュアル車っぽい引っ張り感というか、低ギアの重さみたいなのを感じました。
すぐにオートマ化しますがね、走り出しがなんというか、うん、マヌアル車なんです。

慣れれば快適にドライブできますが、その慣れたころに気づくんです。

隊長!ガソリンがすれすれですっ。

もう少し入れておいてほしいでありますっ。


代車で事故ったらという恐怖感とは別腹のストレスがそっとみぞおちに寄り添います。
抜け毛と腰痛のほかにこんな悩みを抱えねばならぬとは今流行のザ・想定外です。
まあ、イヤなら給油すりゃーいいんですがね。

なんで私はいつもこんなに隅々までガケップチ人生なんだと
どうでもいい独り言をつぶやきつつも
給油なしでオフィス&ガレージ間約30キロ走行を無事成し遂げました。
またひとつ、つつましくもムダに限界を超えたかもしれません。

オートマなので自分の運転技術など微塵もカンケーないのに
あのハイビーム車に追われるがごとくの切迫感。
いやな汗つき。

ああ、ぬるすがすがしい。


ハイブリッドではなくガソリン車でしたが、ずいぶん低燃費ですね。



以上、試乗レポートでした(爆)。





...毎日もうキャパ、ギリギリっす。



Category : 英国生活
Posted by 西園寺 薫 on  | 6 comments  2 trackback

-6 Comments

otium88 says...""
こんにちは。更新嬉しく拝見しました。おもしろかったあ!(ゴメンナサイ)ええと、もうそのおつもりなので大丈夫でしょうが、お子さんの全身麻酔はいったん置いておいた方が。日本で治療可能なら。まず絶対に全身麻酔(乳歯の治療で!抜歯するとしたって!!)なんて危険を冒すとは思えません。よっぽどこっちの方が訴訟沙汰になりそうな気がしますが。クルマは…あははは。かっこいいシビックですね。お疲れ様でした。つって、しばらく運転するんですよね。がんばって下さい…。
2011.09.08 02:39 | URL | #Z16GETus [edit]
えびサブレ says...""
こんにちは。
ご心配おかけしました。
ゆるゆるとがんばります。
全身麻酔、医者いわく、こちらではまったくノーマルな処置のようで、副作用などはほとんど発生の心配はないとのことです。あっても処置後ぼんやりするとか、眠いとかそのくらい。
おかげで、その全身麻酔のもと歯科治療を待ってるお子さんがたくさんいるので処置そのものは数ヶ月先まで満杯なんだそうです。嫌がるコドモを押さえつけて治療というのはコドモに対する虐待と受け取られるらしく、発覚するとお縄というお国柄です。ゆえに全身麻酔というかたちにせざるをえないとのことです。かといって放置はできませんしねえ。
歯科治療が極めて困難なおとしごろです(涙)。
2011.09.08 12:03 | URL | #- [edit]
otium88 says...""
ああ、虐待!なるほど、よくわかりました。お国柄ですねえ。当たり前のことですが、国が変わると考え方も事情も本当に違うものですね。
2011.09.10 03:09 | URL | #Z16GETus [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.09.12 15:03 | | # [edit]
えびサブレ says...""
そうなんです。コドモが親を訴えたりできるので、手を上げたりするというのは非常にある意味危険です。治療のさい押さえつけるのは分別の無い子供への安全性を図ったものだと思うのですがね。めんどくさいトコ、多いです。
2011.09.12 16:20 | URL | #- [edit]
えびサブレ says..."Re: タイトルなし"
akko様

こんにちは。
いえ、あれは代車でして、サービス終了時にお返ししました。
なれたころに返還で、コドモはかなり名残惜しそうに見送っておりました。
全身麻酔はあくまでも治療中の事故防止として安全を確保するためにやむなく行うもので、
暴れたり泣き叫んだりしない治療に耐えられる子へは施されないようです。
日本のよさそうな小児歯科を検索中です。がんばります。
がけっぷち。追い詰めて追い詰めてどうなっちゃうんでしょう、私。
2011.09.13 08:25 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://maisoncoutureh.blog52.fc2.com/tb.php/141-9b10f150
まとめtyaiました【日々をこなしてゆくのです。】
先週末は搾り出しの夏ってかんじで最後の微笑みのように暖かかったです。一転、月曜日からははっきり秋の表情でした。窓ガラス、クルマのガラスが曇ってましたから。恐らくあの先週末のまろやかさは今年の夏の断末魔の叫びだったのでしょう。朝の通勤途中窓から見えた外を...
まとめtyaiました【日々をこなしてゆくのです。】
先週末は搾り出しの夏ってかんじで最後の微笑みのように暖かかったです。一転、月曜日からははっきり秋の表情でした。窓ガラス、クルマのガラスが曇ってましたから。恐らくあの先週末のまろやかさは今年の夏の断末魔の叫びだったのでしょう。朝の通勤途中窓から見えた外を...
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。