*ロンドン永住日記* | 英国のダークな一面と理不尽をえぐります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 西園寺 薫 on  | 

北国具合

ずいぶん間が空いてしまった。


ブログをいつも更新している会社のpcがいま、ネット回線工事のため不通になったのでしかたなーく自宅のpcから行っている。

自宅のパソコンを使ってするのはいいのだが、こどもがpc大好きで、youtubeの動画をみせろとうるさいので捗らない。


もう一台ほしいのう。

...誰か買ってくれないかのう。



さて、今日はロンドンは超大雪


以前ちょい雪の模様を当ブログで語らせて頂いたが、悲しいかなかすんでしまうほどの大雪であった。


たかが買い物に行くのにいつも1時間のとこヂツに3時間コース。


降った雪が全く解けず、スキー場さながらに降り続けるのでおよそ20センチは積もったと思われる。

大通りは例に漏れず多少ましなものの、裏通りになると悲惨なものだった。

アクセルを踏む量を間違えて後輪が空回りしてるクルマ、カーブでターンしすぎちゃったクルマ、往来のドマンナカで立ち往生してるクルマ、などなど。
かるーい追突などたくさんあったに違いない。

こーいうクルマのために道が詰まっており、行くも地獄、戻るも地獄状態。

3時間、そりゃかかるわってな渋滞具合なのだ。


無事に帰ってこれてよかった。


奇しくもクリスマス直前、最後の土曜日ということで買い物客が大量にあふれるこの時期、積雪とは。
全国的なものらしく国ごとビンボーくじ引いちまったかのような不吉っぷりに笑うしかない。





ところでヨーロッパの緯度は高い。

何気に地図をめくってみると、モナコやニースはおよそ札幌あたり。

ミラノは稚内あたり。

バルセロナでさえ下北半島。


ぐっと南下してアテネでさえまだ東京にはおよばない。


してロンドンは、ってーともう樺太さんあたりである。


気候の性質が違うのはわかるが、単純に寒いはずだ、と思うのだ。


冬は、年に1,2度は大抵大雪になる。
しかしこの国、全くスキー場というものが無いのだ。


ただでさえ娯楽の少ないこの国、造ればそれなりにお客は来ると思うのだが。


職場の英国人M男に訊いてみた。



答えは明瞭。



山が無いのだ。


そりゃ、スキー場は無理だろう。

致命的な事情であった。


同様の理由によりダムもない。



雨水がすべて(いいのだろうか)。





英国人よ、蓄えようぞ。




いつも応援ありがとうございます。
     ↓

人気ブログランキングへ

Category : 英国の天気
Posted by 西園寺 薫 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://maisoncoutureh.blog52.fc2.com/tb.php/29-53e13c5e
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。