*ロンドン永住日記* | 英国のダークな一面と理不尽をえぐります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 西園寺 薫 on  | 

つわりを懐かしむ。


数少ないママ友と妊娠のお話をした。

友人は、私より先に女の子を出産しており、

そのコはうちのコより1歳年上。


彼女は羨ましいことに、

妊娠時のつわりは全くなかったらしい。



私の妊娠は2006年から2007年のあいだ、

2007/8に怪獣が生まれるまでのことだ。

懐かしいので、会話してて思い出したことをまとめてみる。


そのころ、普通に会社員で働いており、

妊娠なんか疑っておらず、

相変わらず飲むわ、食うわ、寝不足だわのやさぐれ生活真っ只中にいた。


朝起きて、出勤前。

トートツに「おえっっ」となった。


朝ごはんを食べてないので、何も出てこなかったが

本能的にトイレへ駆け込む。


ドラマでよくある、あれだ。

ただおえーーっとなるのだ。

えづくだけで、5分ほどしたら治まった。


しかし次の日もおなじ。

出勤前にえづく。


そんなに会社に行きたくないのか、私。


などとひとしきり深刻にかつ全く的外れに悩み、

まさかと思って試した検査薬で。

見事にクッキリ陽性反応がでた。


時間をおいて再度試したが、結果は同じ。



妊娠したのだ。

コレはつわりってやつにちげえねえ。



だが相変わらず情報はネットのみ。


狂ったように調べ、つわりの対処法を学ぶ。


つわりには吐きづわり、食べづわり、眠りつわり、よだれづわりというのがあるらしい。

吐きづわりは吐いてばっかり。
食べづわりは食べてばっかり。
眠りづわりはとにかく眠いらしい。
初めて知ったがよだれつわりというのは、つばが止まらないのだそうだ。
ちょっと想像が難しかったが、飲み込むのが困難なほど分泌するらしい。

異国の地でどれもごめんであった。


程度は人により、ピンきりで、全くないひとから、入院するほどのひとまで。

そのうえ、タイプが移行し、10週目までは吐いてばっかでそのあとはよだれが止まらないとか、

それぞれをハシゴしてしまう体質もあるようだ。


もしどれかと言われたら、眠りつわりを選びたいところである。


あとからしらべたら、このとき、妊娠7週。


だいたい一般的につわりが始まる時期と一致している。


そして、だんだん日に日につわりの症状が重くなってきた。



私は、ずばり、吐きづわりタイプだった。


特に朝起きて、空腹が一番マズイらしい。


というわけで、マクラモトにチョコレートとクラッカーを置いておく。


ベッドから出る前にお腹にいれ、落ち着いたところで起きる。

こうしておくと、そのあとのコンディションがましになる。

反対にコレを怠るとその後の気持ち悪さに支配され、

何も口に出来なくなり出勤不可能になる。


一方、

ねぎと、にんにくが一切だめになった。

においだけで家出しそうになる。


一度、ダンナが精をつけろとにんにくたっぷりのトマトソースパスタを作ってくれたが、

せまい2LDK,ドコへ逃げてもにんにくのにおいから逃れられず、

トイレで消臭スプレー撒いて白目むいてこもってました。

せっかく作ってくれたのに、ほとんど頂けず(涙)。


食べれないのに吐いては、栄養がアカゴにいかなくなると恐れ

必死で吐くのを我慢していたこともあった。


不味そうな食品のCMなんかテレビで見ようものなら

ムダにモーレツな吐き気と戦わねばならない。

そして、外国特有のビジュアルのアニメ、

ひいては英語まで癇に障るようになり

つわりの症状を悪化させた。



憂鬱なだけなのでテレビも消す。


ひどいときにはトイレ住まい。

便座の横にいると安心。


何とか食べられたものも、一度口にするとなぜかもう食べたくない。


毎日食べたいものがころころ変化するので、冷蔵庫は残り物でいっぱい。


すっごく食べたかったものは、


-モスバーガー(笑)。

マクドやバーキンならロンドンにもあるが、残念ながらモスでないと駄目だ。

毎日メニューを替えて妄想。


-あじの干物。

そしてどうしても干物でなければならなかった。


-高菜チャーハン。

これもまた難易度が高いメニュー。


要はどうやっても手に入らないものが食べたくなったようで。


普段の性格がしのばれる。


なんというかもうまるで自分が自分に意地悪をしているようで

手がつけられない。

全く救いようがない変化っぷりだった。


しかもこのころまだ、アカゴはいちごサイズとのこと。


イチゴに乗っ取られ、完敗だったわけだ。



こんな状態がしっかり2ヶ月続いた。


おかげで5キロ減量だ。


ここを乗り越えると、安定期に入り食欲が戻ってくるらしく、


つわりのあったひととなかった人で体重のつき方に差が出てくる。


件の彼女いわく、


私は既に5キロ分のallowanceを得ていたので、


体重の変わらなかった人より5キロ分我慢が少なくて済んだはずだそうだ。


一方、つわりのなかった人は

ちょっと気を抜くと、いいように太るとのこと。


カラダはこどものため体重が増える方に作用するので、

多少食べる量を減らしたところで体重は戻らない。


とはいえハゲしい運動もできない。


もはや抑えるすべは強靭な意志の力しかないらしい。


なるほどね。



流産を誘発するので、体の自衛策として下痢にもなりにくい体質に変わる。


便秘になりやすくなるのだ。


すべてがこども最優先モードなのだ。



私は結果、5キロ痩せ、そのあと8キロ太り、

出産時は元の体重から3キロ増に留まった。


しかし、冒頭の彼女は出産時18キロ太り、


現在まだ妊娠前より10キロ太ったままだそうだ。


年齢的にももう戻らないかもとゴーカイに笑う。




つわりの有無、



...どっちがいいかは、わからない。




いつも応援ありがとうございます。
     ↓

人気ブログランキングへ
Category : 子育て
Posted by 西園寺 薫 on  | 2 comments  0 trackback

-2 Comments

Hiro says...""
こんにちは
吐きづわりなし、食いづわり&眠りづわりでした。
嘔吐によるアドバンテージがないため
妊娠4ヶ月で、もう太るなと言われました。。
長男出産時、13キロ増で、数ヶ月後には15キロ減でした。
次男出産時、12キロ増で、あと3・4キロが未だ戻らず・・。
眠りづわりは、会社で普通に人と話しているときに、「かくっ」としてしまうので
働いている人にはもっとも辛いと思われます。。
その人の話が退屈、とかじゃなくて
「どうしたらいいかしらね~・・」なんてアイデアを出し合っている瞬間に落ちてしまうのです。
危険でした。。
つわりもそうですが、出産時のエピソードは人それぞれ違っていて面白いですよね。
2011.02.26 23:17 | URL | #3un.pJ2M [edit]
えびサブレ says...""
ほんとにみんな違いますよね。
しかしどれも聞けば聞くほどつらそうですね。
親子やいとこなどでもタイプがぜんぜん違ったり、参考にしにくいところです。
しかしネットがあってくれたおかげでとても助かりました。
こちらでは、病院でもつわりを軽く捉えてる節が見受けられ、自分特別なのかと凹んでおりました。
がっ、実際は生まれてからのほうが遥かに大変でしたが(笑)。
2011.02.28 09:50 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://maisoncoutureh.blog52.fc2.com/tb.php/60-270d09f1
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。