*ロンドン永住日記* | 英国のダークな一面と理不尽をえぐります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 西園寺 薫 on  | 

顔面マッサージ at SUQQU つづき

行ってきました。
BOOKINGは11時でまだ客もまばら。

座って待つこと5分。
担当のスタッフが来る。

この間にアイシャドウの新色をチェックする。
青系とピンク系のパーティーメイクだ。


どっちもいい

青系はおミズっぽくなってしまうので注意が必要だ。

施術をしてくれる外国人のおねえちゃんはピンク系のメークをしていた。

ピンクにしようかな。

しかし、この堀の深い顔立ちではこうでもわしのヘータンな日本人顔ではまた結果は違うのは明白である。

マッサージが始まった。
何せ持ち上げるようにするので結構強いが痛いぐらいが気持ちいい。

人の手っていいなあ。
自分じゃこんなに気持ちよくないなあ。

おでこ、目の横、鼻まわり、んでハイライトのほっぺリフトアップマッサージ。
これが終ると輪郭が変わっている。
ダルダルだったのが妙にシャープだ。

トナー、美容液、部分別にクリーム3種類くらい塗りたくって、ようやく化粧下地。

新しいファンデーション、リキッドとパウダーのほかクリームがあったのでクリームファンデを選んでみた。

おおのびるのびる。
うすづきでもきれいなつや肌に。
しかもよれない。

おねだん60ポンド。

つぎは各所顔面修復。

眉毛、チーク、ハイライト、リップ。

最後はアイメークである。

ピンクのアイシャドーにした。

薄いほとんど白に近いペールピンクのベースカラーをまぶた全体に乗せる。
濃い目の海老茶みたいな色を目の際に。
やや薄い、スモーキーピンクをその上に重ねてつなげる。
さいごに、ピンクのキラキラのラメを散らす

おはだに乗せると不思議なことにグレーとスモーキーピンクのアイメイクが完成。

アイラインはパープルで。


とてもいい感じになったので、アイシャドウセットを買った
マスカラとアイクリームが小さなバッグにセットになって50ポンド。

このピンクの色名を見たら冬薔薇、とあった。


また行こう。


応援クリックお願いします。

     ↓

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

Category : 英国生活
Posted by 西園寺 薫 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://maisoncoutureh.blog52.fc2.com/tb.php/8-29f476e4
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。