*ロンドン永住日記* | 英国のダークな一面と理不尽をえぐります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 西園寺 薫 on  | 

静かに決まる小学校システムを思う。


子供のprimary School(小学校)が実に隠密裏に決まった。


家から歩いて10分ほどのところにある。


英国の小学校は9月からなので


あと5ヶ月で入学となるハコビだ。



ご存知の方も多いと思うが、

日本とは若干システムがちげう。


一年早く、5歳から数えてyear1 = 1年生、

year2 = 2年生となっており、

year6 = 6年生が最高学年になるのはおなじ。


このyear1のまえにreception classというまあ、

幼稚部みたいなのがくっついており、これが1年間。

うちの怪獣は今年9月にここreception classに入って、来年9月にyear1 となる。

あとは1年ごとに学年が上がっていくのでしばらくほっとけば

ほどよく熟成しまろやかな6年生になってるはずだ(爆)。



こういった小学校関連業務も今までスルーし続けてきたため

全く知識もなく、知り合いなんぞに聞いてみても

住んでるエリアや年代によっていろいろ違うこともあり

結局自分で血なまこになって調べ上げ、

昨年末、震える指で手続きをした。


ちなみにうちの行政区はこうだった(みんな同じなのかもしれませんが)。


区のHPの教育関連ページにて自分のアカウントを作成する。


小学校リストから行きたい学校を第6希望まで(6つ以内ならいくつでもよい)ピックアップする。



この小学校選び、各小学校についての詳細は

ネットでも可能だが、近隣住民、または教育熱心な情報屋のママたちなどから入手する、らしい。


近ければ、登下校の時間にこっそり覗いてみるというのもアリだ。


私は去年10月ころから小学校探しを始め、


候補に挙がった居住区内の小学校3校にコンタクトを取った。


見学会のようなものを催すかどうか、パンフレットやサイトなどがないかどうか、などなど。


問い合わせなどへの学校の対応を採点するためというのもあった。



そのうち、最寄の1校だけが学校見学会をするというので参加した。


ちなみにここはパンフもサイトもあった。


本当に学校による。


当日は私たちのほかにも数組の家族がいて、それぞれを6年生の子供たちがペアで案内してくれた。


校長先生が、この6年生の子供たちの名前をすべて覚えていたことに感心したが、

こちらでは当たり前のことなのだろうか。


子供たちが解説しながらの見学はとてもわかりやすく、

こちらも質問しやすかったので有難かった。


まあ、いわゆる校庭も遊具もプールもない。

体育館も小さく日本サイズの半分以下だった。

教室はすべて中庭に面しており、青空廊下。

日本の小学校とは明らかに違う施設に見える。

ま、調べた限り、ドコも見た目は似たり寄ったりこんな感じなので気にはならなかった。


まあ、ともあれ私はこの学校が気に入ったので、第一希望とさせて頂くことにした。


近いし、雰囲気もよかったし、地域柄、日本人の生徒もけっこういたというのもある。


願書締め切りは1月15日。


この日までにオンライン申し込みしなければならない。


なんとか、気管支炎の老体に鞭うち

確かな記憶もないまま年内に申し込みを済ませ、

4/4の発表に備えた。



その発表がおととい、メールで届いた。



結果は、第一希望の学校になった。


うれしくなって大事にしまっておいた尽空で一人祝杯。



決定した学校がご希望に沿わない場合はいろいろ再手続きがあり、めんどくさいそうだ。

わざわざ希望の学校のそばへ引っ越したり、

住民票だけ移すなどという離れ業をやってのける人もいるらしい。



つぎは、封書でその後の手続き案内が届くので何もせずに待てとのこと。



昨日、封書が届いた。


決定した学校に入学させるなら、その旨記入して、修正証明書コピーとともに返信。


返信用紙は1枚。


これで晴れて入学決定になる。


もし決まった学校に不服がある場合はこちらに申し立てるようにと周到にアピールの方法まで書かれていた。


こちらは4ページ分くらいあった(爆)。


申し立てる人、さぞ多いと妄想する。



それにしても。



なんというか、ものすごくここまでのプロセスが、







一切表にでない。 




そっと募集され、


そっと申し込み、


そっと決まる。


ゼッタイ申し込み忘れた人とか、

そもそも知らなかったという人が

少なからず居ると思うのですが。


でも結構重要なことなんですが。


うっかり知らないで済ませられそうな水面下の世界。


きっと私の知らないところで、

ニュースにサブリミナル画像で、

「今年の小学校、申し込み受付終了」

「まだ間に合う!生徒募集」

とかでてるのかもしれません。









Category : ツボ
Posted by 西園寺 薫 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://maisoncoutureh.blog52.fc2.com/tb.php/81-76cad8cc
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。