*ロンドン永住日記* | 英国のダークな一面と理不尽をえぐります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 西園寺 薫 on  | 

ずばり祝祭日に飢えております。

少しずつあったかくなってきたと思ったら

急にさむくなったりと

なかなか安定しない英国様の気候(と私の精神と財政と便通)。


今週末はついに



イースター休暇(別名大変貴重な祭日のひとつめ。)だ。


バレンタイン終了後、

スーパーに俄かに増殖した、イースター用のチョコレートエリア。↓


IMG_1286.jpg

まだある。

IMG_1285.jpg

こんなに(涙)。

IMG_1284.jpg



特筆すべきはイースターはこれからなのに

イースターエッグが気前よくいきなり半額になっていたことだ。


ちなみにぜんぶチョコレートだ。


残念ながらあんまりおいしいものでもない。


しかしながら個人的には

Green & Blackのブランドのものが好みだ。



それにしても、



仕入れ数でも間違えたのかってな量だ。


コーナーから凄まじい怨念を放っていたのが忘れられない。



このイースターエッグの正しい使い方は


タマゴを部屋のどこかや庭に隠しておき、


イースター当日に子供たちがタマゴを探す、


だそうだ。


うちもやろうかと思って


いくつかタマゴチョコを買っておいたが、


隠した場所を忘れて数年経ってしまう可能性を恐れ


考え中だ。




今月22日の金曜日から

25日の月曜日まで4連休だ。



今年は結婚式がある29日も休日らしいが、

来年以降も休暇扱いになるだろうか。

なれっっ。


ヂツは、



英国は、日本に比べると


ありえないほど祭日が





少ない。





この4月下旬のイースターのあと、


5月アタマに鳥のフンほどの極小の休みがあり、



次の祝祭日はsummer bank holidayのある


8月末に飛ぶ。


名前はたいそうだが、これもわずか1日だ。


んで



次はクリスマス&New years holidayの休暇。


25&26日と新年1日が休み。




だいたいこんなもん。



あとひとつくらいあったかも知れないがどーでもいい。


凄まじく飛びすぎ感が否めない(涙)。


もうすこしあってもよさそうなものなのだ。


日本の6分の1くらいしかないが


悲しくなるだけなので決して数えない。



何とか記念日、やら何の日などのいっぱしの名目はあるのに

(女王の誕生日とか、誰かさんがなんかした日など)


なぜか休日では決してないので覚える気にもならない。






ああ、休日が足りない。








20ポンドくらいで売ってたら買うんですが。












Category : プチ不満
Posted by 西園寺 薫 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://maisoncoutureh.blog52.fc2.com/tb.php/88-e2f042ba
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。